0

『せんとくん』と『なーむくん』が『ひこにゃん』の仲介で和解した模様です

LINEで送る
Pocket

滋賀県彦根市で昨日今日と開催されている
『ゆるキャラまつりin彦根』ですが、
予想通り、大盛況のようです。
開催されているのが彦根市ということでおわかりかと思いますが、
『ひこにゃん』の地元で開催されているイベントということで、
『ひこにゃん』がホストを務めています。
というか、『ひこにゃん』が各地に招待状を送って参加を
募っていたのですから
当日の張り切りようもわかろうかというものです。
この『ゆるキャラまつりin彦根』に全国から
46のキャラクター仲間が結集しました。
これだけのゆるキャラが集まったのですが、
やはり注目を集めたのは、2010年に奈良県で開催される
『平城遷都1300年祭』の公式キャラクター『せんとくん』と、
そのデザインに反発して
仏教系団体「南都二六会(なんとにろくかい)」が作った
『なーむくん』の、初の2ショットでしょう。
この2人(?)、創設の背景から不仲と思われていましたが、
プレゼント交換するなどして、『ひこにゃん』とともに
3ショット写真も披露しました。
wakai.jpg
お互いの言い分はあるでしょうが、
『平城遷都1300年祭』を盛り上げたい、成功したいという想いは
同じなハズです。
だから反目し合っていても仕方がないですよね。
さすがは癒しの『ひこにゃん』ですな。

LINEで送る
Pocket