0

佐賀県鳥栖市のイメージキャラクター「とっとちゃん」がわいせつな発言で活動を自粛しています

LINEで送る
Pocket

●佐賀県鳥栖市のイメージキャラクター「とっとちゃん」がわいせつな発言で活動を自粛しています

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。

スポンサーリンク

佐賀県鳥栖市のイメージキャラクター「とっとちゃん」が、出演したラジオ番組でわいせつな発言を繰り返したとして鳥栖市に苦情が寄せられるなどして、現在活動を自粛しています。

佐賀県鳥栖市のイメージキャラクター「とっとちゃん」
佐賀県鳥栖市のイメージキャラクター「とっとちゃん」

とっとちゃんは鳥栖市の鳥であるメジロがモデルで、誕生は市制50周年の2004年4月に誕生しました。

もう10年近い活動をしている、”ぽっと出の”キャラクターではないわけです。

今回、わいせつな”発言”をしたとして問題になっていますが、実は元々とっとちゃんは話すことはなく、今年の9月から話すようになったばかりでした。

とっとちゃんの発言は、鳥栖観光コンベンション協会の委託を受けた会社が行っており、今回もこの会社が発言したというわけです。

ゆるキャラの不適切発言と言えば、北海道長万部町の公式キャラクター『まんべくん』もそうでしたが、自治体が制作したゆるキャラを、結局は運営を自前でできないため、外部委託し、その委託先が暴走して問題を起こすというパターンが見受けられます。

コストや手間を考えれば、外部に委託せず自前でゆるキャラを運営しましょうとは言いませんが、しかしゆるキャラは、その地方時自体を代表する顔なわけですから、その運営には充分気をかけなければいけないわけです。

これは昨今問題となっている、飲食業界での、バイトによる非常識な投稿により営業停止等に追い込まれてしまうという問題と通じるところがあるように思えます。

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket