0

国民民主党の非公認キャラクター「こくみんうさぎ」

LINEで送る
Pocket

●国民民主党の非公認キャラクター「こくみんうさぎ」

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

今日(2020年10月26日)から、第203回臨時国会が開かれます。(会期は12月5日まで)

スポンサーリンク

菅義偉氏が2020年9月16日に総理大臣に就任されてから初めての国会ということで、注目される国会となります。

ところで今国会は、菅総理となって初めてということですが、最大野党の立憲民主党にとっても、「旧」国民民主党と合流して規模が大きくなって最初の国会となるので、こちらの動向にも目が向けられます。

そんな中、当サイトでは、「新」国民民主党に注目していました。

「新」国民民主党は、上でも記述したように、「旧」立憲民主党と「旧」国民民主党が合流して「新」立憲民主党が誕生した際に、「新」立憲民主党に合流しない「旧」国民民主党の方たちを中心としたメンバー(衆議院議員7人、参議院議員8人)で構成された「新」党で、「旧」国民民主党から引き続き玉木雄一郎氏が代表を務めます。

その合流の際に、国民民主党の「こくみんうさぎ」がどうなってしまうのかを気にしていたのです。

国民民主党の「こくみんうさぎ」
国民民主党の「こくみんうさぎ」

「こくみんうさぎ」は国民民主党の非公認キャラクターで、国民の声を聞く長い耳と現実を見るつぶらな瞳がチャームポイントで、党の活動を担っていました。

「こくみんうさぎ」は商標登録されており、その権利は「新」国民民主党にあると「旧」国民民主党の分割協議の際に話されていたとのことなので、「新」国民民主党の下で引き続き活動していくと思われます。

というわけで、「新」国民民主党のお披露目の際にも、「こくみんうさぎ」はしっかり参列していましたね。

「新」国民民主党のお披露目
「新」国民民主党のお披露目

それにしても、立憲民主党と国民民主党が合流して、いづれも引き続き党名そのままで存続したので、文中で「旧」「新」を付けて書くのが面倒でした。(苦笑)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket