0

ゆるキャラグランプリ2014、決選は中部国際空港にて

LINEで送る
Pocket

●ゆるキャラグランプリ2014はネットでの投票は終了、あとは中部国際空港での決選投票あるのみ

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

今年2014年のゆるキャラグランプリは、これまでの埼玉県羽生市から会場を移して、愛知県の中部国際空港(通称セントレア)で開催されます(11月1日~3日)

スポンサーリンク

既にネット上での投票受付は終了しており、ここまでの集計でトップを走っているのは、群馬県のぐんまちゃんとなっています。
ゆるキャラグランプリ2014暫定順位1位のぐんまちゃん

ネット受付終了時点での暫定順位(上位)は、以下のとおり
1位:群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」
2位:ふっかちゃん
3位:みきゃん
4位:しんじょう君
5位:チャチャ王国のおうじちゃま
6位:与一くん
7位:とち介
8位:島根県観光キャラクター「しまねっこ」

ここに今年は現地会場での最終投票が行われ、これらを加味して最終順位が決定されるという仕組みになっています。

ぐんまちゃんはこれまでもゆるキャラグランプリで、2012年3位、2013年3位と、安定した人気を誇っており、(ぐんまちゃんは馬なので、競馬風に言うと)「今年は遂に悲願のゴールに先頭で駆け抜けることができるか?」といった感じでしょうか。

ところでこのゆるキャラグランプリは、地方特産の料理を競うB級グルメグランプリ同様、その結果を今やネットのみならず、マスメディアも取り上げる程のビッグイベントになっており、その集客力や経済効果がビジネスとして注目されています。

これだけ注目されるビッグイベントになると、そこに参加したいと思う側も増えますし、そのイベントを開催したいというところも出てきます。

今回、埼玉県羽生市から愛知県の中部国際空港に会場が移ったのも、こうした引き合いに応えたわけです。

近頃では、そろそろゆるキャラも飽きられてきた感があるという声も聞こえてきたりします。
それは確かに、正しいと思えるところもあります。
が、あたくしはそれは「これから参入するには」という枕詞がついてのものだと考えています。

そろそろ淘汰…つまり勝ち負けがハッキリ付き始めてきたゆるキャラ界ですが、その頂上決戦であるゆるキャラグランプリの盛り上がりは、まだまだ落ち込む気配はないことでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket