0

名探偵コナンにちなんだ「コナン駅」ができました

LINEで送る
Pocket

●名探偵コナンにちなんだ「コナン駅」ができました

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

鳥取県東伯郡北栄町のJR山陰線の由良駅の愛称が「コナン駅」に決まり、その決定記念式典にコナン(の着ぐるみ)が登場しました。

スポンサーリンク

JR山陰線の由良駅の愛称が「コナン駅」に決まった記念式典にコナンが登場
JR山陰線の由良駅の愛称が「コナン駅」に決まった記念式典にコナンが登場

鳥取県東伯郡北栄町は、名探偵コナンの作者である青山剛昌の出身地で、同町には既に、コナンのブロンズ像や、青山剛昌ふるさと館を設置したり、住民票にはコナンのイラストや透かしが入っているなど、コナンを町のシンボルとして積極的に登用しています。

地方はその地域の活性化のためなら何にでもすがりたいという気持ちはどこも同じです。
地域の活性化にキャラクターが協力している例は、今全国的に広がっています。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket