0

「かいけつゾロリ」が佐賀県とコラボ

LINEで送る
Pocket

●「かいけつゾロリ」が佐賀県とコラボ

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

佐賀県が”さがのさいこー”を全国に伝えるために、2022年に35周年を迎える児童書累計発行部数日本一(3500万部超え)の「かいけつゾロリ」とコラボして、『かいけつゾロリの さがさいこー大さくせん』を始動しました。

かいけつゾロリの さがさいこー大さくせん
かいけつゾロリの さがさいこー大さくせん

スポンサーリンク

「かいけつゾロリ」は、キツネのゾロリが弟子のイシシ・ノシシとともに、いたずらの修行の旅をつづける物語。
どんなピンチも得意の発明とひらめきで乗り越える姿は、子どもたちから人気を集めています。

一方佐賀県は、毎年国内で出版される児童書を全点購入し、児童の読書推進に取り組んでいます。
また、「かいけつゾロリ」に登場するキャラクター「イシシ」と同じ名前の地名「石志〈いしし〉(第56巻かいけつゾロリのクイズ王に登場)」が佐賀県唐津市にあるなどの「かいけつゾロリ」との繋がりから、ゾロリを“さがさいこー隊長”として任命し、さがをさいこーにする大さくせんの計画が動き出しました。

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket