0

オリンピックが商機な眠眠打破

LINEで送る
Pocket

●オリンピックが商機な眠眠打破

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。

リオデジャネイロオリンピック
日本勢がメダルラッシュということもあり、とても盛り上がっていますね♪

スポンサーリンク

ところで、オリンピックが開催されると、それを特需として売上アップにつなげたいという動きが見られるようになります。
例えば、家電量販店が五輪を機に、高画質のテレビに買い替えさせたいといったものです。

しかしこうした動きは、何も家電量販店に限ったことではありません。

常盤薬品に、「眠眠打破」という商品がありますが、これもまた、オリンピックを機会に攻勢をかけています。

眠眠打破とは、
「やりたいことや夢や目標に向かって前向きに頑張る人の”ここぞの瞬間”をサポートしたい」
という思いから生み出されたブランド(商品)です。(眠眠打破サイトより)

何やら漠然とした書き方(おそらく表立って効能などを謳えないのでしょう)ですが、眠眠打破は、そのネーミングからして、「眠くなっても、眠気を吹き飛ばして頑張らせてくれる」飲料と、あたくしは理解しています(実際、あたくしの周りは、そういう理由で購入している人が大半です)

オリンピックやワールドカップ、それにヨーロッパ各国のサッカーリーグの試合など、海外で行われるビッグゲームを日本に居てLIVEで観ようとすると、時差の関係で、どうしても日本時間の深夜とか明け方といった時間になってしまいます。

録画しておいて後で観るという方法もありますが、そうした場合、結果を知らないままで観たいと思っても、ネット社会の現代では、嫌でも何がしかから情報が入ってきてしまい、とても困難です。
あらかじめ結果が分かっているゲームを観るのは、楽しみも半減してしまいますよね。

なので勢い、夜更かしや、通常より早起きするなど、普段とは違うリズムで対応するわけですが、通常と違うことをするということは、体に無理をさせているわけで、それはつまり、体にとって負担をかけていることに他なりません。

こうした行動は、普段時は、締め切りの都合で徹夜して仕上げるとか、受験とかで夜遅くまで勉強するといった時に見受けられるわけですが、繰り返しになりますが、オリンピックや、サッカーやラグビーなどのワールドカップといった、スポーツの世界大会(ビッグイベント)の時になると、多くの方が、同時期にこうした状況になります。

簡潔に言えば、
「スポーツの世界大会(ビッグイベント)開催時は、寝不足(気味)で仕事や学校に出向いている人が多くなる時期である。」
ということです。

これってまさに、眠眠打破の出番というわけですね。

というわけなのでしょう、先日街で眠眠打破のキャンペーンに出くわしました!
眠眠打破のキャラクター「みんみん3兄弟」の長男、打破山眠太郎(ダハヤマ ミンタロウ)が眠眠打破を配っていましたよ。

眠眠打破キャラクター「みんみん3兄弟」の長男、打破山眠太郎が眠眠打破を配る
眠眠打破キャラクター「みんみん3兄弟」の長男、打破山眠太郎が眠眠打破を配る

眠眠打破キャラクター「みんみん3兄弟」の長男、打破山眠太郎が眠眠打破を配る

実際、2015ラグビーワールドカップ、2014サッカーワールド開催時に、眠眠打破は前年同月比売上10%upを記録しました。

果たして、2016リオデジャネイロオリンピック開催時に、眠眠打破はどれだけの売り上げを上げることができるでしょうかね?

眠眠打破キャラクター「みんみん3兄弟」

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket