0

大阪・関西万博の公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」

LINEで送る
Pocket

●大阪・関西万博の公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です

2025年に開催される大阪・関西万博公式キャラクターの愛称が「ミャクミャク」と発表されました。

大阪・関西万博公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」
大阪・関西万博公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」

スポンサーリンク

2025年の大阪・関西万博の開幕まであと1,000日となったこの日(2022/07/18)、東京のスカイツリーの下で記念のイベントが開かれました。

2025年大阪・関西万博開幕1,000日前イベント

そしてその場で、公式キャラクターの愛称が「ミャクミャク」に決まったと発表されました。

大阪・関西万博公式キャラクターの愛称は「ミャクミャク」

「ミャクミャク」は水の都・大阪から連想された青いキャラクターと赤い球体が連なるロゴマークがそのままキャラクター化されました。
そんなキャラクターの愛称には33,000点を超える応募がありました。

万博は過去に、大阪で1970年に開催されました。
また直近では、2005年に愛知万博(愛・地球博)が開催されました。

来場者数と経済効果はそれぞれ以下の通りとなっています。

1970年 大阪万博
来場者数:約6,400万人
経済効果:約3兆3,000億円

2005年 愛知万博
来場者数:約2,200万人
経済効果:約3兆5,000億円

こうした数字、2025年の大阪・関西万博では、次のように見込まれています。

2025年 大阪・関西万博
来場者数:約2,820万人 見込み
経済効果:約2兆円 見込み

世間では未だ大阪・関西万博に対しての関心が低いという調査もありますが、愛知万博の時も開幕当初は会場が閑散として関心が低かったです。
しかし会期後半は、連日会場内鮨詰め状態で、結果大成功を収めました。
なのであたくしは、心配する必要はないと考えています。

大阪・関西万博は、2025年4月13日〜2025年10月13日、大阪市臨海部「夢洲(ゆめしま)」で開催されます。

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket