0

シン・ウルトラマンのビジュアルが公開されました

LINEで送る
Pocket

●シン・ウルトラマンのビジュアルが公開されました

キャラクター評論家「ろばと でにろう」です。

映画「シン・ウルトラマン」のビジュアルが公開されました。

スポンサーリンク

「シン・ウルトラマン」は脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣で撮られる映画で、2021年に公開予定というのは既にアナウンスされております。

そのシン・ウルトラマンのビジュアルが先日初めて公開されました。

『シン・ウルトラマン』のウルトラマン
『シン・ウルトラマン』のウルトラマン

スタイルは、これまで馴染みのあるウルトラマンより、何となくひょろひょろと間延びした感じに見えますね。

顔は、ウルトラマンのAタイプに似ている感じがします。
『シン・ウルトラマン』のウルトラマン

しかし何といっても目を引くのは、ウルトラマンの象徴である胸のカラータイマーが無いっ!ってことです。

大丈夫なんでしょうか?
(ウルトラマンタロウ第52話「ウルトラの命を盗め!」で、ウルトラマンジャックがカラータイマーを取られてしぼんでしまうシーンがありました。)

脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣は、タイトルからも分かるように、2016年に大ヒットした「シン・ゴジラ」と同じコンビで、「シン・ウルトラマン」は、さしずめ、「シン・ゴジラ」のウルトラマン版といった感じの作品になるのではないでしょうか。

もちろん、シン・ウルトラマンとシン・ゴジラは、ストーリーが全く異なるでしょうし、両作品がリンクするようなところも無いと思っていますが、切り口やテイストは似たような作品になるのではないかと否が応でも期待してしまいます。

「シン・ゴジラ」では、ゴジラの新たな解釈を示してくれました。
また、斬新な映像やアングルを見せ、SNSでも話題にもなりました。

2021年の公開が楽しみで仕方ないです。

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。
キャラクター評論家 ろばと でにろう

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket